2018年真紅組プロデュース公演「幾望」

立春を過ぎ、暦の上ではもう春。
ですがまだまだコートの手放せない日が続いておりますが
皆様はお元気でお過ごしでしょうか?

真紅組次回公演が決定いたしました!
5月、新緑鮮やかな季節に気持ちも暖かくなる物語・・・になるかどうかはわかりませんが
新作をお届けします!
真紅組プロデュース公演
幾望(きぼう)」
2018年5月11日(金)~13日(日)
近鉄アート館(近鉄あべのハルカス8階)
作/阿部遼子 演出/諏訪誠

日時/

11日(金)19:00
12日(土)14:00/18:00
13日(日)14:00

料金/(前売)

一般 3500円
学生 2000円
子供 1500円

※当日券は各種500円増し

チケット発売日/

2018年3月21日(祝・水)春分の日 AM10:00~

携帯からの予約はこちらをクリック!

kibou_omote

kibou_ura.ai

あらすじ/
江戸時代中期、別々の土地で少年と少女は夜空を見ていた。
「赤い月に願い事をすれば叶う」 ことを信じて。

数十年後、大坂の町に一人の青年の姿があった。
後に日本で初めて月のクレーターを観測し、月にその名を永遠に残すことになる、
天文学者、麻田剛立(あさだごうりゅう)。

剛立の若き日を、彼を支えた名もなき大坂の人々との交流を通して描く。

出演/
古田里美・野村ますみ・阿部遼子・猪谷洋子・渡辺ケイ(本若)・福田真紀子・松本祐子・
たもつ(シアターOM「うしとら」プロジェクト)

和田明日香・能勢優菜(劇団TWO OUT)
愛飢男・おかだまるひ(圜活〜まるかつ〜)

高島理(mannequineko)・北島顕・DEW

永督朗(劇団明朗会計)
山盛豊貴(EBiSU倶楽部)・河野祐記  他

最新情報はこちらをご覧ください。
Facebookの真紅組ページ

2002年に阿部遼子と後藤佳恵が立ち上げた演劇プロデュースユニット。

2007年現在、脚本を阿部遼子、演出を諏訪誠が行うことを基本にしているものの、こだわりはなくその状況に合った体制で行っています。
時代物のオリジナルストーリーを背景に、不変の人間性を描いた芝居を本公演とする一方で「フラットぷらっと(1ステージ500円・客席制限有り)」や「フランス・リヨン領事祭」のイベントステージに参加するなど国内外問わず、様々なスタイルの公演にも挑戦しています。
公演毎に多様な劇団から集まる個性的な役者たちと共に「楽・感・艶・剛・魅」な時代物語を創る一期一会の劇団体制で、新鮮さとチームワークを併せもつ独特の集団です。

また観客にいかに楽しんでもらえるか、を第一に工夫を凝らした真紅組流「おもてなし」でお客さまをお迎えしています。
続きを読む…

【ヘラクレス座】北島顕

アニメや映画なんかにも度々取り上げられる、 “ヘラクレス” 大神ゼウスとミュケーナイの王妃アルクメネの間に生まれた半神半人、 ギリシャ神話における超有名な英雄でもあります。 ただ…このヘラクレス、かなりの苦難にあえぎ苦悩… 続きを読む