「慶應不思議草子」チケット発売中&真紅組クラウドファンディングは5/9まで!

「小さな子供がいるので観劇は無理かな…」そんなお客様の声から生まれたプロジェクト。
2019年5月公演にて小学生以下を観劇無料に、さらに無料託児サービスを実施します!

詳細はこちらをご覧くださいませ。 

真紅組新元号5月公演製作支援プロジェクト

無料託児サービス&こども観劇無料って?

2019年5月10日(金)~12日(日)近鉄アート館において上演の「 慶應不思議草子」にて、 

・小学生以下のお子様は無料で観劇可能。 
・ 11日(土)13時・17時開演は、乳幼児など小さなお子様を上演時間中スタッフがお預かりいたします。※ 

託児サービスは経験豊富な 株式会社ラヴィ 様に依頼し、
派遣された専門スタッフがロビーにてお子様と一緒にお過ごしします。
※安全確保のためお預かりできる人数は各回5名まで、2才~とさせていただきます。

様々な事情で観劇から足が遠のいてしまった方にも、
またはじめて観劇されるというお客様にも、 安心してお芝居を楽しんでいただきたく思っています。

どうか沢山のお客様にご覧いただけるよう、
一人でも多くの方に御支援いただけますよう心よりお願い申しあげます。
そしてぜひ、劇場でお逢いいたしましょう!

チケットのご予約は下記をクリックください。

携帯からの予約はこちらをクリック!


2002年に阿部遼子と後藤佳恵が立ち上げた演劇プロデュースユニット。

2007年現在、脚本を阿部遼子、演出を諏訪誠が行うことを基本にしているものの、こだわりはなくその状況に合った体制で行っています。
時代物のオリジナルストーリーを背景に、不変の人間性を描いた芝居を本公演とする一方で「フラットぷらっと(1ステージ500円・客席制限有り)」や「フランス・リヨン領事祭」のイベントステージに参加するなど国内外問わず、様々なスタイルの公演にも挑戦しています。
公演毎に多様な劇団から集まる個性的な役者たちと共に「楽・感・艶・剛・魅」な時代物語を創る一期一会の劇団体制で、新鮮さとチームワークを併せもつ独特の集団です。

また観客にいかに楽しんでもらえるか、を第一に工夫を凝らした真紅組流「おもてなし」でお客さまをお迎えしています。
続きを読む…

Elm「優美」 by.吉田桜

颯爽と歩いてていつもスタイリッシュ、でも関わっていくとどんどん庶民的な(?)一面を見ることができるElmさん。 今回初共演ですがもうすでにたくさんお世話になってます。ダンスの先生としていつも背中を見ています。とっても素敵… 続きを読む