真紅組ブログ

« 4月 2017年 2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

阿形ゆうべ by野村ますみ

たもっちゃんにたっぷりよいしょされました、『匠』です。
器用貧乏まっしぐらです。
はい、野村ますみです。
たもっちゃん、じゃんじゃん帯結んであげるよ!(単純かっ。)

皆様いかがお過ごしでしょうか。
真紅組は3月にむけ、ガシガシ稽古!な日々です。

さてさて、私がご紹介するのは、
阿形ゆうべ さん、通称かっしゃんです。

かっしゃんは・・・
何といっても『いじられ上手』なお方。
真紅組では、初めまして!のその日からその場にいる全員からいじられまくるという、
気づけば皆に愛され過ぎるほどに愛されてる、魅力あふるる役者さんです。

そんな彼が持つ珠の漢字一文字。
悩んだ末に私が思いついた漢字は、

『奏』

です。
音楽やってるってこともあり、まさに音を「奏でる」人なので。
「奏」という漢字のイメージも、なんだかほわ~んと和やかで、
なんとなく繊細な感じもして。
いつもさりげなく周りに気を遣ってくれるかっしゃんのイメージかな、と。
こだわりを持つ一面もあり、周りの空気をしっかり見てる一面もあり、
・・・で、皆にいじられまくる、愛されてる、と。
なかなかに幅広いジャンルの魅力を持ってる人だと思います。

はてさて、そんなかっしゃんが今回の『馬琴の手蹟』でどんな役を演じるかというと・・・
もちろん言えません。言っちゃいたいけど!
言えないけど、必見ですよ~。
また一つかっしゃんの新しい一面を観ていただけるかと。
ぜひぜひ、近鉄アート館へ確かめにいらしてくださいませ。

ご来場、心よりお待ちしております。

DSC_0056

たもつ(シアターOM「うしとら」プロジェクト) by.鈴木康平

先程ご紹介に与りました
どうもぼくです。
鈴木です。康平です。
大阪府大阪市出身の27歳、水も滴るナイスガイ、好きなものは金と女…と、自分ではなく共演者を紹介するのでします!
私が紹介する方はー
たもつ さん。
たもつさんはねぇ。
ちんまりしてて、とてもかわいらしいお方なのですよ。
でもて、今回のテーマ
相手がもつ漢字1字の入った珠は?
それで私が思いついた漢字は…
たもつさんはね。
シアターOM舞台版うしおととらのうしおなんです。
そのちんまりかわいらしいお方が一変、槍を携え、襲い来る妖怪をバッサバッサとなぎ倒す。
激しい立ち回りに、バチバチの目力。とても勇ましいのです。
でも、これは役のお話で
実はこれもなかなか勢いで、男性陣にまさるパワーでグイグイきます。
しっかし、今回の真紅組でのたもつさんは実は!
アレがアレでアレであんなんなって、こんなんなって、そんなんなんですよね
そうです。内緒です。
ので、それを知りたい方は「馬琴の手蹟」みにきてください。ちゃんとOPから前のめりでみてください。
それでは御機嫌よう。

野村ますみ by.たもつ(シアターOM「うしとら」プロジェクト)

こんにちわぁっ☆
真紅組さんの稽古場に行くと、激しいボケと突っ込みの嵐に圧倒され、そのまんまのテンションで他の人に会うと『大丈夫?』という目で見られるという……
お父さんお母さんみなさん!私は今日も元気です!!
たもつでございます( ^ω^ )

私が漢字を当てはめる役者さんは、【野村ますみ】大パイセン!
漢字はズバリ…

『匠』

たくみ…‘巧み’ともいえます。
本当にな~~~んでも、出来る人!!

荷物を積んで軽快に車で稽古場へやって来る様は男前!
衣装の着付けとなれば華麗なお手捌きであっちゅう間に仕上げられる一方、小物作りもお手の物!
舞台監督さんの‘さおりん’や照明さんの‘おいちゃんさん’と一緒にイベントでお店を出してたりされるそうです∑(゚Д゚)
すっげー!魔法使ってるみたいに
サクサクサクサクとこなしはる職人!
まさに『匠の技』!!

芝居作りも妥協を許さず、自分に厳しく、いつも全体を見渡されているような釈迦の目の持ち主です!

え…?
‘よいしょ’してる感じ?
ちゃいますよ!
また衣装の着付けしてもらう魂胆やなんて…!
そんなの…正々堂々とお願いするつもりです!!!!!( ̄Д ̄)

今回もきっと舞台のあらゆるところに、ますみさんの魔法がかかっております♪
是非にお見逃しなく( ^ω^ )☆

 

image1

鈴木康平 by.古田里美

ハッピーバレンタイン!!
LOVE、渡しましたか?貰いましたか?
はいどーもぉ♪♪
甘いモノがすこぶるニガテな古田でございます(苦笑)

いやー、今回のブログテーマは、今までで一番ムツカシかったっス(>_<)
紹介する相手がもつ漢字1字の入った珠。その漢字はなんですか?そしてその理由は?

私が紹介するのは…
鈴木 康平』クンだからです!!

このところ、真紅組公演ではお馴染みのこーへいクン。成人男性とはとても思えず、まるで小学2年の男子のよーで、息子みたいにカワイイんやけど、そのせいか……、

漢字が浮かばへんっっっ´д` ;

名前を呼ぶ時だって、「こーへいクン」と、かなで呼んでる(?)ぐらいやのに……。うーん、うーん……(~_~;)
そーして、何とかひねり出した漢字。それは……

】です。

普段は「ヘン」な子、こーへいクン。
常にじっとしてられへん。
共演女優と目が合わせられへん。
自分の言いたいコトがまとめられへん。

でも、舞台の上では、見事に変わります。
稽古場で、あんなにテンパってたのが嘘みたいに、本番では、ちゃんと役の人物に変わってます。

最初はそれが分からなくて、本番前はハラハラしてましたが、最近は愉しめるようになってきました。

今回も、なかなかハードルの高い役どころを演じる、こーへいクン。
モチロン、稽古場では、まだアワアワしています(笑)

でも、皆さまの前に登場する時には、ステキに変わった姿をきっと魅せてくれますよ(^_^)v

どうぞお愉しみに♪( ´▽`)

img_1140

古田里美 by.おかだまるひ

皆様、こんにちは。寒い日が続いておりますが風邪、インフルエンザなど患っておられませんか?

そんな寒い日も割と薄着な
おかだまるひです。

さて、今回ワタクシが紹介致しますのは
古田里美さんです♪

「相手がもつ漢字1字の入った珠。その漢字はなんですか?そしてその理由は?」

と、言う事で古田さんの漢字一字を…考えました…
結構浮かんで来るもんです(^^;;

酒とか麦とか芸とか色々と…(笑)

その中でワタクシが選んだのは

タノシムと言う字です。
芝居バカ、役者バカは自他共に認める所で
それは自分もタノシミ、
お客様にもタノシンで貰い、
稽古場、小屋では演者、スタッフがタノシク出来る様にボケ、ツッコミに貪欲で笑いがある現場にしてくれる。

酒の席でも同じくタノシク呑んで周りもタノシク飲める気遣い…ま、本人にしたら自分がタノシミたいだけなのかもしれませんが…(^^;;

なんしか、古田さんが居られると
その場には笑いがありタノシイ場になるのです♪

そんなタノシませてくれタノシんで居られる
古田さんを是非、劇場で観て下さい!
タノシそうにやってはりまっせぇー(๑>◡<๑)

追記ですが
『愉』と『楽』は調べると意味が違うかったのです。

「楽しむ」とは 与えられたこと(物理的に)に対して楽しく過ごすこと
「愉しむ」とは 自分自身の気持ち、思いから感じ生まれる楽しい状態
自分の気持ち、考え方一つでどうにでも変わる。

って事で、

この2つを足して
古田里美さんの漢字だなぁ…と思い。
どちらでも取れる様に文中はカタカナ表記にしてしまいました…
読みにくくてスミマセンm(_ _)m

おかだまるひ by.永督朗

おかだまるひさんを漢字一文字で表すなら!やっぱり・・・丸!円?満!

まるって漢字いっぱいあるんですね。

調べてみましたところ、単純に「まる」と読むだけで9つありました。

その中で僕が選んだのは、「」です。
読みはもちろん「まる」
意味は、数珠に使われる木の名前で、
もつれて絡みあう。
人の集まりのなごやかなさま。だそうです。

人がいつも集まって、賑やかで和やかで、
まるひさんは僕にとってそんな大先輩です。

永督朗(劇団明朗会計) by 愛飢男

皆さま、わんばんこ。
寒さが厳しくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
真紅組では「夢ばかり」以来、約2年ぶりの出演となります「愛飢男」です。
「馬琴の手蹟」ブログのトップバッターです。
はりきって参りましよ~!
さてさて、数年前に一世を風靡したカリスマ美容師の「かり、すま夫」さんは元気なんでしょうかね?
あの素晴らしいカットテクニックをまた見たいですね~。今はどこで何をしているのやら…。
と、どうでもいい話は置いといて…。
今回のブログのお題は里見八犬伝にちなんで、

紹介する役者が持つ、漢字1字の入った珠は?」です。

今回、私が紹介するのは、劇団明朗会計の永督朗くんです。
もう真紅組では常連さんの永くん。
永くんから連想される漢字1字といえば、
すぐに「屑」が思い浮かんだのですが、ブログの役者紹介でそれはあまりにもひどいので却下!
で、次に浮かんだのが…、「玉」(鉄のちっちゃいやつ…。)
いやいやこれもあかんやろーということで、いろいろ迷いましたが、これでいきます。

彼はすごい「ええ声」してるんです。
しかもデカイ!やかましい!
声が通るのでひそひそ話ができないという噂。
でもこの「声」、役者としては武器ですね~。普段はやかましくても舞台ではちょうどいい!
その上、存在感もあって、大そう男前ときた!黙ってたら男前!です。
過去2回の真紅組本公演では、ちょっと情けないキャラを演じていましたが、
今回、彼はどんな役を演じるのでしょうか?
ここだけの話ですが…、お伝えします!
「カッコイイ!」役です!
なんと!喋っていてもカッコイイ!
ガッツリ殺陣なんかもやったりします!
是非、そんな永くんを観にいらしてください。きっと「惚れてまう」と思います。
「馬琴の手蹟」かなり面白い作品になりそうですよ!
特にオープニングの10分は見逃せません!
是非是非、近鉄アート館へ!
お待ちしております。